柴のまきば

sbn2008.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ポコ


f0176017_2242623.jpgみなさん、久方ぶりです。
ぽんぽんです。
今年も近所の八幡宮の藤の花がきれいに咲きました。

こんなに更新が遅くなってしまい、申し訳アリマセン・・
さくらお母さんが天国へ行ってしまってから、うちでは盆と正月がいっぺんに来たような忙しさでありました。
なにがあったかは追々書いていくとして・・
もちろんあたい、ぽんぽんはいつもどおりお縁で寝たり起きたりしていただけなのですが。

そうそう、タイトルを見て不思議にお思いになった方もおられるでしょうから、ひとつご説明を。

「ぽこ」

この妙な響き・・これはある生物の名前です。
どうやら、最近我が家に妙な生き物が住み着いているようなのです。
あたいは姿を隙間からちらっとしか見せてもらっていませんが、
お母さんがときどき「ポコ、ぽんぽんお姉ちゃんにガウガウされるよ!」
「ポコ、ぽんぽんお姉ちゃんコワイコワイよ~」とその妙な生き物に語りかけているのが聞こえるのです。

ぬぬぬ・・
説明すると申しましたが、じつのところあたいも未だ正体を突き止めていないのです。
ええい、しちめんどくさい、
みなさん、ご覧ください。これがその「ポコ」という未確認生物の写真です。

じゃーん
f0176017_22575387.jpg


どうです?あやしいでしょう。
この青い毛並みはいったいなんなのです?
そして、どうしてこの「ポコ」とやらにお母さんは私の悪口を言うのでしょう?
私は気になって仕様がありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさま、大変ご無沙汰しております。
なおなおです。
わけあって、福岡市内に暮らしておりましたなおなおは、4月のおとずれとともにこの柴のまきばへ帰ってまいりました。
さっちゃんの旅立ちの際には、なおなお母へたくさんの方から励ましのお言葉をいただいたと聞いております。
私からも心からのお礼を申し上げたいと思います。
みなさん、ありがとうございました。

なおなお母は相変わらず、仕事に、散歩に、ワンコ専属家政婦に、と忙しく毎日を過ごしております。

さて、話は戻りますが、ぽんぽんしゃん、随分お怒りのご様子ですね。
この「ポコ」とは一体何者か?今度は私がまじめにご説明いたしましょう。

ポコはテリアと柴犬のミックス犬でして、もとは別のおうちで飼われておりました。
で、なぜうちへ来たのかといいますと、去年、ポコの飼い主と私の妹「なおなお妹」がめでたく結婚をいたし、新居を構える際にペット可の2部屋以上の手ごろな物件がなかなかなかったためであります。
そして、やや複雑な事情により、このポコは今年の秋までの半年間、このまきばで寝起きする身となったのであります。

なおなお母がさっちゃんを亡くした寂しさのあまりもう一頭を新しく迎えた・・というわけではありません。
申し遅れましたが、このポコはオスです。年は今年で満4才。おたよと同い年です。

ポコを迎える際に一番気をもんだのが、ぽんぽんしゃんのお怒りについてです。
ただでさえ洋犬の類を目のカタキにするぽんぽんしゃん・・接触させようものなら、怒り沸点に達したぽんぽんしゃんが、ポコを食い殺してしまうのでは?と、なおなお母は随分策を練りました。
ひとまずぽんぽんしゃんたちの目につかないところへ隔離されたポコではありましたが、上記の通りぽんぽんしゃんがポコのいる方向を疑いの眼差しで見つめていることは間違いありません。

ああー 長くなってしまい申し訳アリマセン。今日はひとまずここまでにします。
最後になりましたが、もうひとつおしらせ。
ポコと同じく、なおなおも今年の秋までの滞在となります。
それまで、この柴のまきばをなおなお母と代わる代わる、きまぐれ更新していこうかなーと思っています。
みなさんよろしくおねがいします。


f0176017_22534025.jpg

「よろしくおねがいします。ぐうぐう」BYりき

f0176017_22545174.jpg

「あたいはオシリで失礼!(鹿じゃありません)」BYおたよ
[PR]
by shiba-no-makiba | 2009-04-24 22:55 | おしらせ